気軽に出来る白髪染め

40代後半の女性です。いつも、美容院で白髪染めをしてもらっているのですが、最近は、白髪の量も多く、根元が少し伸びただけですごく気になるようになっ てきました。しかし、美容院で染めてもらうには、お金と時間がかかるので、頻繁には行く事が出来ません。

そこで、美容院にいくまでの間、一時的に白髪染め が出来る商品がないかと探していたところ、ドラッグストアで丁度良いものを見つけました。それは、シエロのヘアコーミングカバーという商品です。一日だ け、手軽に染めることが出来るようだったので、購入しました。値段もそれほど高くなかったので、買いやすかったです。

カラーは、いくつかありましたが、 ダークブラウンにしました。使い方はすごく簡単で、朝の忙しい時間にもすぐ使う事が出来、嬉しかったです。仕上がりも、とても自然で、塗っているのがわか らないくらいによく馴染んでいました。今回は、白髪の目立ってきた根元に使用しましたが、近くで見ても、どこまで塗っているのか本当にわからない程よく馴 染みました。ゴワゴワしたりもなく、普段と同じように過ごす事が出来ました。ヘアカラーをやった事がない方や、初心者の方にも気軽に使える商品だと思いま した。

白髪染めのおススメ商品

 

月に1度は白髪染めをしています

Posted on

私は現在40代後半なのですが、高校生の時より若白髪がチラホラと出始め、定期的に母に鋏で白髪部分をカットしてもらっていました。
それが子供を出産した30代前半から、額の生え際や、髪の分け目部分の白髪が目立ち始め、30代後半よりついに白髪染めをしないと
髪が真っ白になってしまうのではないか、と思うほどになってしまいました。

最初のうちは、3か月に一度ほど、美容院に行って染めてもらっていました。市販の毛染めでは髪が傷んでしまうのではないかという先入観が
あったためです。しかし主婦があまり自分の毛染めにお金を使うことも出来ず、また白髪の量も年々増え、3か月に一度の染めでは間に合わなく
なってしまい、40代からは3~4週間に一度、市販の薬剤を主に使って白髪染めをしています。

美容師さんにも相談したところ、市販の毛染めを使ったからと言って、急激に髪が傷むということもないですよ、市販のものを使っている方も
たくさんいらっしゃいますよ、とアドバイスもいただき、安心して使い始めました。

一番最初に使い始めたのは、同じく白髪に悩む私の母にすすめられた、花王ブローネクリームヘアカラーという商品です。
こちらはチューブの薬剤をトレーに絞りだし、付属の刷毛で混ぜたあと、地肌に塗り付けていくものです。

私はその後、たくさんのメーカーさんの商品を試してみたのですが、ブローネの薬剤が一番色落ちしにくく、定着が良いように感じます。
何より、毛染めをしたあとのシャンプーで、すすぎが一番早くできるものがこちらの商品だと感じています。
他社さんの泡タイプの物を使って毛染めした後、何度シャンプーをしてもすすぎ水が茶色に染まってしまい、その後タオルで髪を拭いた時にも
まだ色落ちし、タオルが黒く染まってしまうこともよくありました。
しかしブローネは、毛染め後、シャンプーを使う前にしっかりシャワーで薬剤を落とし、それからシャンプーをよくしますと、
シャンプーの泡がすぐに白くなって、すすぎが楽です。

ただ、クリームタイプですと、刷毛やコームを使って薬剤の塗っていくので、
頭の後ろを方を一人で塗るのが難しく、私は家族に手伝ってもらわないとうまくできません。
ですので、最近は泡タイプもよく使うようになりました。
ブローネは泡タイプの物もクリームタイプと同様の性能で、とても良いのですが、
一度に使いきれなかった薬剤は保存できず、捨ててしまうしかないのが玉にキズで、非常に残念です。

ブローネ泡タイプ以外で私が良く使っていますのが、ダリヤサロンドプロの泡のヘアカラーです。
こちらは、一度に使いきれなくても、次回の毛染めまでとっておきまた再使用出きるので経済的にとてもありがたいです。
泡タイプですと、自分一人だけで髪全体をまんべんなく、簡単に染めることができるのでこちらも愛用しています。

月に一度、毛染めしないと根元から白くなってしまい、とても不便だな~と思うときもよくあります。
しかし、毛染めの色を変えて、明るい髪や、黒い髪など、気分に合わせて変えることもできますし、
髪を常に染めて、おしゃれに気を配ることで、いつも若々しくいられると、良い方向に考えて、
今では毛染めを楽しむようにしています。

市販の白髪染めは、価格も手ごろでそれほど髪の傷みもひどくなく、とても身近な存在となりました。